2020年01月06日

資産確認

ワイルドビースト

XG7-007[RS] ドラゴンレンジャー×ティラノレンジャー SR 1
XG7-010[RS] ガオレッド×ガオライオン 5
XG7-012[RS] アバレッド×爆竜ティラノサウルス R 2
XG7-036[RK] 仮面ライダーナイト×仮面ライダー龍騎 R 2
XG7-038[RK] 仮面ライダーギャレン×仮面ライダーブレイド R 1
XG7-046[RK] 仮面ライダーオーズ・サゴーゾコンボ R 1
XG7-047[RK] 仮面ライダーオーズ・タカキリーター 6
XG7-048[RK] 仮面ライダーオーズ・ガタトラバ 5
XG7-049[RK] 仮面ライダーオーズ・ガタキリバコンボ(XG7) 5
XG7-051[RK] 仮面ライダーオーズ・ラトラーターコンボ(XG7) 5
XG7-052[RK] 仮面ライダーオーズ・タジャドルコンボ SR(スターター専用)
XG7-053[RK] 仮面ライダーオーズ・シャウタコンボ SR 1
XG7-054[RK] オーズドライバー 5
RS-498    ゲキウルフ (再録)
RS-499    ゲキバイオレット (再録)
RS-500    ゲキチョッパー (再録)

アーステクノロジー

XG7-015[RS] ボウケンレッド(XG7) 4
XG7-031[RK] 新サイクロン号 (スターター専用)
XG7-032[RK] 仮面ライダー新2号×仮面ライダー新1号 SR 1
XG7-033[RK] 仮面ライダーV3×ライダーマン (スターター専用)
XG7-034[RK] 仮面ライダーストロンガー×電波人間タックル 5
XG7-037[RK] 仮面ライダーカイザ×仮面ライダーファイズ SR(スターター専用)
XG7-041[RK] 仮面ライダーW・CJGX SR 1
XG7-044[RK] 仮面ライダーアクセル×仮面ライダーW・CJ R 1
XG7-045[RK] ロストドライバー 5
XG7-062[RM] シャークラー 5
XG7-063[RM] シャークラーSM 6
XG7-064[RM] ドラフトレッダー R 2
XG7-065[RM] ドラフトブルース 5
XG7-066[RM] ドラフトキース 5
XG7-067[RM] シンクレッダー SR1
RS-012    科学アカデミアの科学力 (再録)
RS-349    スーパー戦隊アドレスブック (再録)
RS-452    テトラボーイ (再録)
XG-092[RM]  ソルブレイバー (再録)

オーバーテクノロジー

XG7-001[RS] ゴーカイピンク 4
XG7-002[RS] ゴーカイグリーン 4
XG7-003[RS] ゴーカイレッド SR(スターター専用)
XG7-004[RS] ゴーカイブルー 3
XG7-005[RS] ゴーカイイエロー 4
XG7-009[RS] タイムレッド(XG7) SR 1
XG7-013[RS] デカブルー×デカレッド SR 1
XG7-017[RS] ゴーオンレッド(XG7) 4
XG7-021[RS] デカピンク×デカイエロー R 2
XG7-025[RS] ゴーオンシルバー×ゴーオンゴールド R 2
XG7-039[RK] GOD SPEED LOVE 4
XG7-040[RK] 仮面ライダー電王LF×モモタロス R 2
XG7-043[RK] 仮面ライダーパンチホッパー×仮面ライダーキックホッパー SR 1
XG7-068[RM] 宇宙刑事シャリバン×ギャバン×シャイダー SR 1
RS-318    ドギー・クルーガー (再録)
RK-021    クロックアップ (再録)
RM-016    スターピース (再録)
XG2-066[RK] 仮面ライダーカブトRF(XG2) (再録)


ミスティックアームズ

XG7-006[RS] ギンガピンク(XG7) 4
XG7-011[RS] ハリケンレッド(XG7) 5
XG7-014[RS] マジレッド(XG7) 5
XG7-018[RS] シンケンレッド(XG7) 5
XG7-019[RS] ゴセイレッド×ゴセイピンク 5
XG7-020[RS] クワガライジャー×カブトライジャー R 2
XG7-022[RS] マジピンク×マジブルー R 1
XG7-026[RS] ゴセイブラック×ゴセイイエロー 6
XG7-027[RS] 雷撃ディスク 5
XG7-028[RS] ゴセイアルティメット (スターター専用)
XG7-029[RS] ゴセイアルティメットMM 4
RS-324    マジマザー (再録)
RS-485    ハムスター館長 (再録)
RS-573    ファイヤーカイザー(2nd) (再録)
BK-011    アークル (再録)

ダークアライアンス

XG7-035[RK] ヨロイ騎士 5
XG7-055[RK] サイクロン・ドーパント 5
XG7-056[RK] ルナ・ドーパント 5
XG7-057[RK] ヒート・ドーパント 5
XG7-058[RK] メタル・ドーパント 5
XG7-059[RK] トリガー・ドーパント 5
RS-300    ワンパー (再録)
RS-411    冥府神ダゴン (再録)
RM-038    凱聖バルスキー (再録)
XG4-004[RS] 副長ゼルモダ (再録)

マルチカテゴリ

XG7-008[RS] 黒騎士ヒュウガ×獣装光ギンガレッド■ 5
XG7-016[RS] 黒獅子リオ×スーパーゲキレッド SR 1
XG7-023[RS] 獣拳巨神サイダイオー SR 1
XG7-024[RS] 獣拳神サイダイン■ 5
XG7-030[RS] ゴセイヘッダー■ 5
XG7-042[RK] 仮面ライダークウガ×仮面ライダーディケイド R 1
XG7-050[RK] 仮面ライダーオーズ・タトバコンボ×仮面ライダーバース SR 1
XG7-060[RM] ドデカブタック R 1
XG7-061[RM] トンデモジョーズ■ 5
SX-009[RS]  ゴセイレッド×ゴーカイレッド SC
SX-010[RK]  仮面ライダーオーズ・タトバコンボ×仮面ライダーW・CJ SC
XG2-001[RS] ファイブレッド(XG2) (再録)
XG3-083[RS] 宇宙忍デモスト (再録)
【関連する記事】
posted by ムノー at 00:00| Comment(0) | レンジャーズストライク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

宇宙警察

必要パワーは重い(5)けど、これ使わないと青のコールはゴーオンシルバーしか持ってないのでね
チェンジロボ併用の際は当然、そうでなくてもアイシー使おうと、必要パワー5から仕掛けるのがデフォルトなのがバイオロボデッキだし
チェンジロボとの併用?緑のコールならチェンジドラゴンとファイブレッド(共にXG版の方=マルチの方)が持ってるし、ZXやダイナブラック2枚以上あればコマンドに置いてホールド→特殊ラッシュ→緑Mユニのコストでコマンドへ、のループでコマンド再利用できるし
なんならアースフォースは必要パワー3だから、先に貼っといて貼りかえても良い

で、青の警察持ちならコール持てるよと
青で警察持ちは、「デカレンジャー関係のSユニほぼ全て」と、「軽さが魅力デンジグリーン」、「色々できるタイムピンク」、「格好良すぎるゴーオンブラック」、そして宇宙刑事のみなさん

青単バイオロボであればロボ、パーツ、アイシーの他に30枚ぐらいの枠が
2色でバイオロボ(緑、黄、黒、赤どれでも)ならやはりロボ、パーツ、アイシーの他に12〜18枚ぐらいの青の枠が
チェンジロボとのダブルロボデッキならロボ〜アイシーの他の青の枠が9〜12枚ぐらい取れますが
基本の3積みで考えて、宇宙警察、ゴーオンシルバー、タイムピンク、ゴーオンブラック、デカピンク、これで5枠=15枚です
これにピンクレーサー&デンジイエローとか、イエローフォー&ゴーオンブルーとか、1コンボ加えるだけで21枚なので、2色デッキですら困難ですね
青単であれば収まるかもしれませんが
ダブルロボともなると、コール緑持ちの呼び出し用にプラチナムいれなきゃ行けませんから、宇宙警察、プラチナム、ゴーオンブラック、デカピンク、これでもう4枠、まあ無理ですね

黄4種12枚 ガンマジン、ニンジャブラック、チェンジマーメイド、ニンジャイエロー
青8種23枚 宇宙警察、バイオロボ、バイオジェット2種、アイシー、プラチナム、ゴーオンブラック、デカピンク
緑5種14枚 チェンジロボ、チェンジャーマシン3種、ZX
マルチ3種9枚 ゴセイゴーカイ、チェンジドラゴン、ファイブレッド
ロボのみ2積みだと58枚、パーツとアイシーも2積みにすれば52枚
posted by ムノー at 00:00| Comment(0) | レンジャーズストライク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

レギュレーション決め

34150672

大晦日分の投稿では、収録カード種数を確認するだけで終わってしまいましたが、
さて、レギュレーションをどう決めますか
純作品単を作るには最低14種欲しいですし、その14種だってできればDA(黒)抜きもしくはDA(黒)のみで確保したいところ、しかし14種を確保できてない戦隊もぞろぞろありました
黒入れても40枚に届かない戦隊(戦闘員等での水増しはしないとする)
ゴーカイ 青6+マルチ1で7種
ジャッカー 緑7+黒1の8種
フィーバー 緑10(ダブり引くと8)種
ターボ※1 緑3+マルチ5+黒2の10種
ゴーグル 緑10(9)種
マスク 黄9(8)+黒2の11(10)種
デンジ 青10(9)+黒2(1)の12(10)種
ゴレン 緑10(7)+黒4の14(11)種
バルカン 緑15(9)+黒3の18(12)種
ライブ 緑15(12)種
ファイブ 緑・マルチで15(11)+黒1で16(12)種

黒を除くと40枚に届かない戦隊
メガレン 緑13(12)+黒6で19(18)種
チェンジ 緑5+青1+黄・マルチ7(6)+黒4で17(16)種
バイオ 青13(11)+黒7(4)で20(15)種
ダイナ 緑14(13)+黒6(5)で20(18)種


約1⁄3の作品は作品単が不可能ですし、約半数の作品が作品単が事実上不可能です
ギリギリで不可能ではないけれど、ってレベルの作品が

フラッシュ 青18(16)+黒2で20(18)種
ダイレン 黄20(15)+黒5+マルチ1で26(21)種
オーレン 黄18(17)+黒7で25(24)種
ジェット 緑19(16)+青3+黒1で23(20)種
ターボ※2 緑8+青3+黄1+マルチ6+黒2の20種
カーレン 青20(19)+黒6で26(25)種
カクレン 黄21(20)+黒7で28(27)種

この辺り迄でしょうか、参考迄にもう少し並べてみます

タイム 青26(23)種
ジュウレン 赤29(25)+黒2で31(27)種
ゴセイ (赤黄)マルチ・黄31(25)+(黄青)マルチ1で32(26)種
ゴーゴー 緑25(24)+青2+黒9で36(35)種
ギンガ 赤・黄・(赤黄)マルチ36(30)+黒1で37(31)種
ゲキレン 赤・(赤黄)マルチ38(30)+(赤黒)マルチ2+黒6で46(38)種
アバレ 赤35(32)+黒7で42(39)種
ハリケン 黄42(36)+黒12で54(48)種
ゴーオン  青45(39)+黄1+黒6で52(46)種
シンケン 黄・(黄緑)マルチ50(44)+黒3で53(47)種
ガオレン 赤51(47)+緑3(2)+黒2で56(51)種
デカレン 青54(46)+赤1+黒4で59(51)種
マジレン 黄42(37)+黒・(黄黒)マルチ22(19)で64(56)種
ボウケン 緑51(37)+黄4+(黄緑)マルチ1+黒8で64(50)種

ジュウレンぐらいからは作品単デッキを組むのに充分なカードプールがありますが、それでもジュウレンの約2倍のカードプールを持つマジレンやボウケンと一緒の扱いでは少しかわいそうです
また、デッキを組むにはカードが足りない戦隊が、他作品からの助っ人でデッキを組み上げて、純作品単デッキよりどうみても圧倒的に強いデッキに仕上がってしまうのもなんか間違ってる気がしますし、ジュウレンやアバレンのデッキ作るのにVコマンダー使えないとかも勿体ない
条件を満たさないと絶対ダメ、ってレギュレーションよりも、条件を満たす毎にポイント加算、ってレギュレーションの方が良いんですかねぇ

まず、作品をカードプール基準でランク分けしてみます
全部突っ込んでも40枚揃わない組の10作品、ゴレンジャー〜ゴーグルVの6作品と、マスクマン、ライブマン、ファイブマン、そしてゴーカイジャーをポッド1として
ギリギリデッキ組めなくはないけどこれじゃ紙束だよね、って辺りをポッド2、ダイナマン〜フラッシュマンの4作品と、ターボレンジャーとジェットマンに、ダイレンジャー〜メガレンジャーの6作品、タイムレンジャーで計13作品でしょうか、目安としては黒抜き、ダブりはカウントしないでカードが25種未満です
残りを全部まとめてポッド3とすると12作品ですが、かなりの力差があるって気もしないでもないです
カードプール50種超えが7、40超えだと9作品です
4段階分割が良さそうですね
ガオレンジャー〜シンケンジャーの9作品が一番優遇されてる組
単独ではデッキ組めない最も不遇な10作品
中間の16作品を2分割してみましょう、とやると、ちょうど境目辺りがダイレンジャー、カクレンジャー、カーレンジャー辺りが競り合っていて、どっちにくっ付けてもアンバランスで上手く線引きできませんね
優遇組の下位を中間組に格下げしてバランスとりましょう

最不遇組(単独でデッキを組めない、ダブりを省くと14種未満の組)10作品
ゴレンジャー〜ゴーグルVの6作品と、マスクマン、ライブマン、ファイブマン、ゴーカイジャー
苦戦組(ダブりと黒を除くと20種未満の組)10作品
ダイナマン〜フラッシュマンの4作品と、ターボレンジャー、ジェットマン、ダイレンジャー、オーレンジャー〜メガレンジャーの3作品
標準組(ダブり抜きで40種未満、ダブりと黒抜きで35種未満)8作品
ジュウレンジャー、カクレンジャー、ギンガマン〜タイムレンジャーの3作品、アバレンジャー、ゲキレンジャー、ゴセイジャー
優遇組(ダブり抜きで40種以上、ダブりと黒抜きで35種以上)7作品
ガオレンジャー、ハリケンジャー、デカレンジャー〜ボウケンジャーの3作品、ゴーオンジャー、シンケンジャー

で、ランク別に違うノルマに応じたポイントを
不遇組だと、まずデッキの4割以上を占めていたら○ポイントがいいですかね
最少のゴーカイジャーだと7種、全て3積みしても21枚で、40枚デッキの5割を超えるのが精一杯ですし
4割に落とすことで、40枚デッキなら16枚でクリア、6種で行けますし、50枚デッキでも20枚でクリアです、52枚デッキまで行けますね
ただ、それ以外どうするか
ロボがいないゴレンジャー、ジャッカー、(収録されなかった)マスクマン
オペとMユニのないゴーカイジャー、バトルフィーバーとデンジマンもMユニいない
5人いない(黒含めたらいるがそれでも6人しかいない)サンバルカン
全てで使えるミッションがないですね、レッドを使うでも入れておきますか

苦戦組からはかなり改善されます、比率指定は5〜6割ぐらいでしょうがさてどうするか
比率達成ポイントは少な目に下げて、作品のオペ使ったら○ポイント、ロボ出したら○ポイント、ってのを全部達成したら、不遇組のポイントと対等ぐらいが良いでしょうか
posted by ムノー at 00:00| Comment(0) | レンジャーズストライク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

秋バテかな?

夏の疲れがドッと出てるのか?22時前にいつの間にか寝落ちしてしまう日々…
来週火曜日に職場はお休み、再来週とその次の週は月曜日が祝日と、週休3日が続くのでそこで立て直したいなあ、体調もプレイの進捗も

posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 自分用メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

支配率25

編集中
24年末に何も確立せず、25年末も何も確立しないことを確認済み


ヤマニングローバル系
09年6.4%→10年6.5%→11年6.9%→12年7.0%→13年6.8%→14年6.9%→15年5.7%→16年5.6%→17年5.8%→18年5.4%→19年5.1%→20年5.3%→21年5.4%→22年5.2%→23年5.7%→24年6.2%→25年6.9%
種牡馬13頭(増減無)、9350万円(1450万増)、152頭(22増)
新種牡馬2頭と引退馬2頭で増減ないまま種付け料アップで支配率上昇
新種牡馬はアシットラグロー(父アシリエヤグロー、母は代重ねしてきた架空馬で、イットーからハビタット、ワカオライデン、エルコンドルパサーとかけてある)
、古馬三冠は逃すも春秋グランプリら27戦15勝でシンジケート売却した1450万円
と、アシゴルデバル(父は架空のアシトラデバル、父々ヤマニングローバル父母父ワカオライデン、母はゴルディコヴァ)ヴィンセントオブライエンS含む10戦4勝の早熟馬で350万円
アシリエヤグローは種付け料2200万円(300万増)、現役産駒51頭(4増)
2年連続でリーディング2位からついに前年リーディングを奪取した20歳
産駒種牡馬2頭とあわせると3頭、4600万円、51頭

アシコクサイジは26歳、1150万円(150万減)、現役産駒18頭(10増)

海外送り組も26歳、欧州のアシフローバルが100万円(増減無)、現役産駒21頭(8増)、アメリカのアシワカグローが50万円(増減無)、現役産駒27頭(15増)


キングマンボ系
22年4.4%→23年4.2%→24年4.4%→25年4.7%
キングカメハメハ系種牡馬は12頭(1増)、4650万円(550万増)、163頭(10増)
キングカメハメハ自身は、650万円(300万減)、32頭(2増)
その他系1頭(増減無、エイシンフラッシュ)、50万円(増減無)、現役産駒8頭(4減)
合わせて13頭(1増)、4700万円(550万増)、171頭(6増)
新種牡馬は自家生産→クラブ所有の架空馬アキワルツ(400万円)で重賞3勝(日本ダービー、弥生賞、毎日王冠)含む27戦6勝、父はロードカナロア、母は自家生産、自己所有の架空馬(母父はリアルシャダイ系架空馬)




ガリレオ系
世界17年2.3%→18年2.3%→19年2.4%→20年2.5%→21年3.2%→22年3.1%→23年3.5%→24年3.7%→25年3.7%
欧州5.2%→5.2%→5.4%→6.0%→7.5%→6.6%→7.5%→8.0%→8.5%
ガリレオ系は12頭(1減)、9550万円(300万増)、137頭(26減)
欧州所属は9頭(増減無)、7750万円(1000万増)、113頭(6減)
新種牡馬はCPU生産の架空馬でオーストラリア産駒のバラードシュペール・(8歳900万円)

2019年09月02日

24年末抹消分殿堂馬

史実馬は全て抹消済みで、現在は称号を持たない銅殿堂馬を古いものから消しています
殿堂入り年度が22年末(プレイ開始から40年&生年がだいたい史実終了(2015生)と重なる)ぐらいまではここを消し、足りなくなったら銀殿堂馬の「称号を持たず22年末迄に殿堂入りした馬」を消していきます
そこ迄行ってから、その次を考えるとしますか
・称号無し金殿堂馬
・称号持ち銅殿堂馬
・追加された(=新しい年代の)称号無し銅殿堂馬
さあ、どうするか

以下を見ての通り、10年ぐらいはすぐ進むので、27年末ぐらいに銀突入して30年末ぐらいにはその次の手を打たなくてはならないでしょうか

アオチューライデン(89生、93殿堂)
IMG_20190901_100645_1.jpg
母のアイシークレットはサウンドトラック×イットー
初のアオチューイベント馬でしたがスタミナ不足(パワーも?)
ワカオライデン後継馬として、現在(2025)も血をつないでいる

アシヤマノトップ(90生、95殿堂)
IMG_20190901_100719.jpg
父がマルゼンスキーの半兄2頭は勝ちまくった為、銅殿堂でも外れ感あった
母のハギノトップレディは再現配合馬のダイイチルビー以外は牡馬ばかり出したので牝系はダメダメ

アシトップデザート(91生、96殿堂)
IMG_20190901_100720.jpg
父がグリーンデザートに変わっているハギノトップレディ産駒
母はスタミナ不足以外は文句なしの名牝だったなあ

アシッドスキー(90生、96殿堂)
IMG_20190901_100837.jpg
ヤマノスキー×サイドホース
この辺りはニジンスキー昇格、(マルゼンスキーと)ヤマノスキー確立に向けて量産しているのが判りますね

アイフレーバー(94生、98殿堂)
IMG_20190901_100907.jpg
プレイ前の計画=妄想時点でめちゃくちゃ期待していた、ヤマニングローバル×アグネスフローラの配合での最高傑作
銅殿堂でも最高傑作、つまりは外れ
産み分けするか悩んだ末、まだまだ当たり引けると思って断念も、これ以上はなかったなんて
って予定での三冠配合はフローラがオークスをどうリセットしようが取れなくて失敗、御披露目配合も確立の都合上引退年ずれて成立せずでしたが
しかし再現配合のアグネスフライト&アグネスタキオン以外、ひたすらヤマニングローバルを付け、フローラの仔出しはこのフレーバーとフライトとタキオンで上がった筈なのになあ
この馬自身は繁殖入り後は現役時代以上に活躍、(確立確認等の)オート進行時に何度か牝系確立したレベルですが、結果的に確立しなかったのでアグネスレディ系の名牝昇格にはプラス?
いや、現状(25年)はインブリード回避や血脈活性化配合に邪魔になることも多いですね

アシルグリンマイル(97生、01殿堂)
IMG_20190901_100930.jpg

アシットグロート(98生、02殿堂)
IMG_20190901_100953.jpg

アイットミスキー(96生、02殿堂)
IMG_20190901_101019.jpg
アシソタキー(98生、02殿堂)
IMG_20190901_101048.jpg

2019年08月31日

8月終了、24年終了せず

今日は仕事は休みでしたが、別の趣味の為に朝から晩まで仕事以上に忙しく過ごしプレイできず
現在の進捗は2024年7月
明日9月1日に24年を終わらせるとして、9月2日(月)〜10月27日(日)まで丸8週間
最後の4日間は基本的には代表選考会にするとして
週間1年ペースでも2032年終了なんでまあ格好はつく?
最近のペースなら2週間で3年なので2036年
祝日が多い(敬老の日、秋分の日、体育の日、即位礼)こともあり、そのぐらいまでやりたいなあ
祝日フル活用、普段も順調に進行なら2040年も見えてくるんですがね
posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 自分用メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

支配率24

23年末に何も確立せず、24年末も何も確立しないことを確認済み


ヤマニングローバル系
09年6.4%→10年6.5%→11年6.9%→12年7.0%→13年6.8%→14年6.9%→15年5.7%→16年5.6%→17年5.8%→18年5.4%→19年5.1%→20年5.3%→21年5.4%→22年5.2%→23年5.7%→24年6.2%
種牡馬13頭(1増)、7900万円(650万増)、130頭(14増)
新種牡馬もあり支配率上昇
新種牡馬はアシガリエヴァロー、父アシリエヤグロー母ガリコヴァ、英ダービーや菊花賞を制した16戦9勝、950万円
アシリエヤグローは種付け料1900万円(450万増)、現役産駒47頭(3増)
2年連続でリーディング2位、この人気と成績なら確立行けそうな19歳
アシコクサイジは25歳、1300万円(200万減)、現役産駒8頭(4減)

海外送り組は25歳、欧州のアシフローバルが100万円(増減無)、現役産駒13頭(2減)、アメリカのアシワカグローが50万円(増減無)、現役産駒12頭(2増)


キングマンボ系
22年4.4%→23年4.2%→24年4.4%
キングカメハメハ系種牡馬は11頭(1増)、4100万円(100万増)、153頭(4増)
キングカメハメハ自身は、950万円(250万減)、30頭(1増)
その他系1頭(増減無、エイシンフラッシュ)、50万円(増減無)、現役産駒12頭(1増)
合わせて12頭(1増)、4150万円(100万増)、165頭(5増)
新種牡馬はCPUが生産・所有の架空馬ニシノブラッド(150万円)、父はキンカメ、母は自分が生産、クラブ所有、繁殖入り時に手放したグリーンデザート牝馬で、その母も自家生産→クラブ所有のトウショウボーイ×モミジでした




ガリレオ系
世界17年2.3%→18年2.3%→19年2.4%→20年2.5%→21年3.2%→22年3.1%→23年3.5%→24年3.7%
欧州5.2%→5.2%→5.4%→6.0%→7.5%→6.6%→7.5%→8.0%
ガリレオ系は13頭(1増)、9250万円(850万増)、163頭(17増)
欧州所属は9頭(1増)、6750万円(800万増)、119頭(15増)
欧州所属が増えたのは年末処理での異動分で、その分減った筈の日本を補った新種牡馬が自家生産・クラブ所有のアキアンサー(4歳350万円)、ガリレオ直仔

2019年08月29日

23年末抹消分殿堂馬保存

編集中
ダイワスカーレット
IMG_20190828_191254.jpg

ゼニヤッタ
IMG_20190828_191254_1.jpg

史実馬はこれで全て抹消

アイシークレット
IMG_20190828_191424_1.jpg

アイセイグルーム
IMG_20190828_191505_2.jpg

アシモミジダイ
IMG_20190828_191544.jpg

まずは称号無しの銅殿堂馬を消しています
生年が2014、15年辺りまたは殿堂入りが17年前後、辺りを一区切りと考えて、称号無し銀殿堂馬を消すように移行します

2019年08月28日

ニックス情報23、24

22年末にアグネスタキオン系が確立、確立に伴う分以外の新規ニックスは無し
アグネスタキオン系のニックス相手は、グリーンデザート、ジャイアンツコーズウェイ、ノーザンダンサー、ヒムヤー、レイズアネイティヴ
元のサンデーサイレンス系と共通=引き継いだのがヒムヤーとレイズアネイティヴ
残る3つが完全新規だけど、ノーザンダンサー拾ってしまったかあ
ノーザンダンサーやヒムヤーより、エルコンドルパサーやマスタークラフツマンが良かったんだが
エルコンなんて相当配合してるのに

23年末には新系統の確立は無し、24年の新規ニックスも無し