2006年08月21日

浪漫?

「推理とロマンの名古屋競馬」ってキャッチコピーもある事だし。
って強引なこじつけから昨日の続きスタートです。

新惑星が発見だけでなく格上げ併せて3つも誕生して困るのは占星術(学)界ですね。星占い。
占星術で言う「太陽の星座」にスポットを当てたのが世間に流通している星占い。このレベルなら問題ないのですが本格的になると惑星全てを使うので厄介な問題が生まれます。

この(占星術の)場合の惑星とは天文学上の惑星ではなく「天動説で考えた場合、他の星の運動法則とは違い独自の運行をする星」を指します。
よって天文学上の惑星から地球自身を省き、替わりに太陽と月とを加えたものを惑星と呼びますが、ここに微妙に天文学の考えも影響を与えてくるのです。
占星術上の惑星にはランクがありランク上の惑星と下の惑星とでは重要度がまるで違いますから。

星占いで用いる太陽は本格的占星術で判断する場合でも、全体の3割に相当する程重要視されます。
月もまた、太陽と同じ程度に重視され、判断の3割程を占めます。通常これに加えてアセンダントと呼ばれる誕生時の東の地平線(に位置する地点、天動説なので)を3割程、残りの1割程の診断と、個別診断(金運とか恋愛運とか健康運とか)時に必要に応じて他の惑星を利用します。
例を上げれば太陽が牡羊座の人を深く診断するのに、月の星座、アセンダントの星座とのバランス(より意味を強めていたり、矛盾した意味、すなわち打ち消しあって意味を弱めていたり)を確認し、更に隠し味的要素として、「(太陽の星座である)牡羊座の守護星(ちなみに火星)は何座だろう、月の星座の守護星は何座だろう…」って確認していく訳です。

この守護星、以前は12星座に対し太陽が獅子座、月が蟹座、残る10星座を水金火木土の5惑星が2つずつだったのですが、天王星、海王星、冥王星の発見に伴いそれぞれ水瓶座(以前は土星)、魚座(木星)、蠍座(火星)の守護星が変更されました。後ダブってるのは水星(双子座、乙女座)と金星(牡牛座、天秤座)ですが3つは収まりません。
占星術の学派によっては天王星、海王星、冥王星は守護星座として認めず7惑星(土星迄と月、太陽)を用いてますが(古典派)。
カロンは冥王星と同軌道なので省くとしても新天体が水星のどちらかと代わり、セレスは…軌道の位置は木星より手前だから射手座(木星)に入れるとすると順次ズレてしまい解釈やら全部変わってきてしまうし。
発見された時点でも海王星より早いから魚座、蠍座はズレてしまうし。
今回改めて入れると割り切れば牡牛座、天秤座のどちらかにすんなり入るんでしょうが。
図を使わずに文章だけで説明するのは難しいけど、一応規則性があるからね、守護星の配分。


それに、星の意味合いも少し変わってくる。
マニアックには今までもカロンやセレスは使われてて、それぞれ意味も決まってたけど、惑星に格上げとなると追加される要素があって。
太陽と月をペアとして、以後内軌道からの順番で自分自身→家庭→職場や地域→国や民族や世代と、段々拡がっていく意味合いを惑星は担っていて、身近な人々とどう接するか(性格、運勢)、社会的にはどうか(地位、スタンス)、どのような集団意識(及び無意識)の影響下にあるか等の意味合いをそれぞれの惑星が分担していて(ザビアンと言う学派では特に重視)、3つもの新惑星、特にセレスが割り込み(笑)かけてるのは非常に厄介かと。

まあこの他には座相(星と星との持つ角度、位置関係)を見るのが増えた(以前なら10惑星+α(アセンダント等)だったから組み合わせは70〜80程度が3つ増えるから100以上)とか、その持つ意味が強まったとか、そー言った細かい変更がいっぱい。


でもまあ慣例的に以前に遡って適用しない(例えば1930年以前に産まれた人の診断には冥王星は使わない)から、解釈決めるには余裕もあるだろうけど。
規則性に基づく理論と、統計学に基づく現実との整合性を取る事で占星術は対応、発展してきたのだから。

最後にお詫びと言い訳。
前回クロノスの名前を挙げましたが、クロノス(ギリシャ神話)=サトゥルヌス(ローマ神話)って解釈が一般的らしいです。となるとサトゥルヌス=サターン=土星。
だいたいローマ神話メインで命名されながらウラヌス(ギリシャ神話)等が混在してるのがいけないよなあ。おまけにユピテル(ローマ神話の主神、ギリシャ神話ならゼウス)は英語読みでジュピター(=木星)とか。
キリスト教の神(ゴッド)をゼウス様と呼んでた日本人(江戸時代だが・笑)には訳わかんないさあ。
posted by ムノー at 09:18| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

星の名前

ウイポできませんでした。来週も仕事の都合で無理っぽい。
そーいや5〜6月にかけても40日程できなかったなあって愚痴はともかく。

ネタがない。

そこでこじつけ気味に関係ない話題を。

ベガ、死んじゃいましたね(ラインクラフトも)。
ベガの名前は白鳥座α星の名前を付けたものです。
星の話題と言えば来たる24日、天文学会に於いて新惑星が3つ承認される見込みだとか。
きっかけは今年(だった筈)アメリカが発見した太陽系新天体(名前はまだない、番号は覚えてない)を冥王星より遠い新惑星(太陽系第10惑星)と認めるかどうかって話から。
あまり大きくないから小惑星とするって意見も強かったのですが、冥王星より大きい。まあそもそも冥王星自体惑星にしては小さすぎるとして異論が絶えなかったのを慣例として惑星扱いしてたんだけど。

で今回惑星の定義から決め直してしまおうってことで、新天体の他に格上げが2つある見込み。
1つは小惑星帯(アステロイドベルト)にあるセレス、もう1つは今迄冥王星の衛星とされてきたカロン。
セレスは1801年に発見された(冥王星は1930年だから遥昔)最も古くから知られる小惑星、ローマ神話のちょっとマイナーな女神の名前で、この女神が地上にいない期間が冬になるってお話です。まあ豊饒の女神ですな。
カロンは長寿を司る老人の姿の神で、元々冥王星発見当時、対になる名前として第10惑星に付ける事が決まってました。冥王星はプルート、冥府の神なので。
で、発見された直後に名付けられたのが、実は衛星だって事になってがっかりと。

太陽系の惑星の基準は今後、
1ある程度大きく(冥王星位)
2ほぼ球形で(芋みたいな形のは駄目)
3直接太陽の公転周期を持つ
天体という事になるようです。
セレスと同じくアステロイドベルトにある大型の小惑星ジュノーは、2の条件にひっかかるんで駄目。
イオを初めとする木星のガリレオ衛星(現在15個確認されている木星の衛星の内、ガリレオが発見した初期の4つ、昔の技術で発見できただけあってかなり大型)は衛星だから駄目。
カロンは冥王星の衛星ではなく連星(お互いが回っている)とする事になったのでセーフ(つまり、サイズがほぼ同じ)。


さて、惑星に格上げとなるともう、「水金地火木土天海冥」とは言えなくなりますな。ってか新天体の名前と、格上げ含めた3惑星の日本名はどーなる?カロンは寿老星?七福神みたいだが。
セレスは意味からして豊饒星だけど、火星と木星の間だしなんかしっくり来ない。土星より近い惑星は海外意識せずに名前が付いてる事だしいっそ風星とか気星とか。
新天体は外国名次第だけど、疑問を含めた提案としてクロノスを推したい。使われてておかしくないのに聞いた事ないでしょ。
クロノスなら日本名は時星または時王星ですな。

まあ後困ると言えば…次回に続く。
posted by ムノー at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

生存報告

更新が止まったままではサイトに来てくれた方に申し訳ないので。
と言っても進んでないんです。だから書く事に困るっちゅうか。
今週末こそは予定もないので進めようかなと考えてます。

腰痛持ちって事もあるからか、仕事から帰宅後ヤル気力が続かない。
月曜に少しはやったんだけど途中居眠りするわで殆ど無駄に。昨日は諦めて実に正月休み以来!に「ガンダムvsZガンダム」を30分程やりました。腕落ちてました(笑)。
ちなみに我が家のPSUソフトは他にはウイポ6(2005)、ウイポ5、ロープレのロマサガ、買っただけでやってないいたスト(ドラクエFF版)しかありません。ウイポ5は発売当初はやり込みました。6はパソコン版でやってたんで今回の7の持ち越しデータ作りに流しただけですが。
いたストはいつヤルやら(笑)。ロマサガは3回目のラス前状態、ウイポが落ち着いたら続きやる予定(目指せ8キャラ完全クリア)もこれも何時になるやら。
以前はサカつく(確か3)とみんゴル(これも確か3)と三国志(8だと思ったが9かも)も持ってたけど生活苦で売っちゃったんだよね、去年の春。
プレステソフトは売らずに残ってるのが多いけどね。PSU入手後にやったんはガンダムの「ギレンの野望」(2、ジオンの系譜だっけ)とチョコボスタリオン、それにロープレの「俺屍」位かな。あっ、FFの\ってプレステだっけUだっけ?

今気になるのはパワプロとダビスタの新作の攻略本。ゲーム本体は興味あんまりないけど攻略本は欲しい。だってどんなデータか気になるじゃん。
中古ショップで今迄も結構買ってるんだよね。後ウイポは3以降全て攻略本を買ってるし。7なんてパソコン(正確にはネット環境)不調で買えない(ってかプレイできない)のに即買いだったよ。
ちなみにウイポの次に好きなゲームはどちらも20年以上古いタイトル。
ジャレコの横スクロールアクション、「銀河任侠伝」とアスキーのパソコンゲーム「ベストナインプロ野球」。
「銀河〜」は移植が全くされなかったので基板(とコントロールボックス)買っちゃった程。
「〜野球」は後にファミコン、そして5年程前にウィンドウズ版で出た「ベストプレイプロ野球」の原型何だけど、俺は現行のは今イチツボじゃなくて、昔のタイプの方が好き何だよね。制作者(ダビスタの薗部さん)がこだわりを持ってリメイクした結果、実際よりヒットした訳だけど俺にとっては改悪というか。
最大の違いは指示が投球1球毎だったのが原則1打席毎に代わった点。これにより「プレイヤー=監督」の視点がより強調されてゲームとしてよりシンプルというかリアルになった訳だけど、配球の妙も野球の醍醐味だと思うので、アクション(反射神経)要素無しで配球の楽しみがあったのを奪われた気がするんだよね(パワプロやファミスタなら、配球も組み立てられるけど最後は腕じゃん、アクションゲームだから)。

なんか単なるゲーム談議になっちゃいましたね。では次回こそは88リポートが送れる様頑張ります。

本日、残業しての帰り道にアップ!
posted by ムノー at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

盆休みレポート(笑)

俺の盆休みも後は明日を残すのみとなりました。
此処(14日18時)迄のウイポプレイ時間はおよそ2時間。進捗は0週(リセットするから)。88年10月5週で停滞中。
リセットしてるにせよかかり過ぎですね。原因は「オグリキャップにBCを(クラシックorスプリント)どちらか取らせる」のと、「秋天をタマモクロスかホクトヘリオスのどちらかに取らせる」のとを両立させるべく色々試しながらかつ、「1600万下で2頭(別のレース)登録しているがどちらも除外されない」事を祈りつつ「それ以外のレースもなるべく好成績を残す」なんてやってるんで。
ちなみに出走はなんと11頭を予定。BCを4種(オグリの他にジュブナイルフィリーズ、マイル、ターフ)にロイヤルオーク賞、門別の2歳戦と遠征し、カリブソングのデビュー戦とスワンS(と、上記の秋天に条件戦)。
まあスワンSはリセット繰り返してる内に回避したくなってきたけど。


で、ウイポしないで何やってたかと言えば、
土曜日
朝から通院、昼過ぎ友人の見舞い、帰宅後昼寝、テレビ観賞(ウルトラマンメビウスとプロ野球中日・阪神戦)、(昼とは別の)友人と長電話(3時間)、深夜(更に別の)友人とドライブ&ダベリング(主なテーマ、動物進化に於ける肛門の果たした役割、君が代とスポーツ、大極旗(大韓民国国旗)とペプシマーク等)朝6時帰宅。
日曜日
反動で寝てナイター観て夜も寝た。
月曜日(今日)
朝から電車とフェリーで伊良湖(愛知県田原市、渥美半島先端部)迄日帰り一人旅。サイクリング&海水浴と言いたいとこだけど水泳はかれこれ10年もドクターストップ中(元水泳部なのに)。波打ち際で焼いただけ。
火曜日(明日)の予定
午後から同僚と映画。併設のスーパー銭湯にも寄るだろう。ちなみにタイトルは仮面ライダーカブト。
舞台挨拶付きだが、実際そんなおまけがなければ1週間待ってマスターオブサンダー観るか、別の小屋捜してゆれるとか笑う大天使とかを観たいとこ。
元々今年は「毎月1本映画を観る」って目標立てたのが、いきなり1、2月に観たかった映画を上映場所&時間の都合で見逃してふて腐れてるんだよね。最終兵器彼女とケータイ刑事The Movie。

我ながら濃い生活してるなあ(笑)。
posted by ムノー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

盆休み

明日の土曜日からお盆って訳で4連休です。
この間、寝る間も惜しんでゴリゴリとプレイすれば1年半〜2年進みそうです。
けれど、まとまった休みだからこそやりたい事もある訳で、89年の種付け迄進めたら上出来って腹積もりでいます。
自宅でのんびりゴロゴロ昼寝、友人と集まってマルチプレイ(タイプのゲーム、テレビゲームとは限らない)、はたまた取り留めもないダベリング(雑談)。一人或いは連れ立ってパチンコで大勝負、市街地または観光地で夏祭りを堪能、夜の街で帰省中の旧友と馬鹿騒ぎ、それとも渋く盃(orグラス)を傾ける?はたまた朝迄カラオケ、ボーリング。
1度しかない今年の夏が、過ぎ行く前に海へ、山へ繰り出すのも魅力的だし、野球、サッカー、夏競馬?いやいやそれともコンサート何てライブを楽しむ貴重なチャンス。
映画で漫画で小説で、自分の世界を広げるにも日常を離れたゆったりと時の流れるこんな期間(長期休暇)はピッタリだし。
いやいや、それを言うなら美術館何てのも穴場っぽいし涼しそうだし良いかもね。


って、遠方に旅行に行く計画がある訳でもないのに、時間が(予算も)いくら有っても足りないのが俺の休みなので(笑)。
まあ持病抱えてるんで1日は病院で潰れちゃうし当然体力だって続かないだろうし…ハァ。



ってな訳でこのブログもプレイが進まないとネタにも詰まりがちなので、暫く更新がないかもしれません。ごめんなさい。

さあ(現在帰宅途中)帰ったらプロ野球中継観なくちゃ、燃えよドラゴンズ。
posted by ムノー at 20:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

適性外への挑戦

いやあ。苦しかったサクラチヨノオーの三冠ロード、何とか達成です。
最難関の菊花賞で、最大の強敵となるスーパークリークを所有、菊回避させた(仏国三冠挑戦)とはいえ、本質的にスタミナ不足のチヨノオーにとって正に荊の道でした。
もっとも、レベルの低い世界では馬場適性に挑戦しているもの(馬)もいます。
ロングエース産駒のオリジナル馬ですが、馬場適性ダートで距離適性が2400〜3000m。スピードも根性も瞬発力もパワー足りない上成長型遅目。
精神力だけはあるのでオープン迄上がれば交流重賞で何とかなりそうなんだけど、とにかくそれまで使えるレースがろくにない。

パワーもないことだし距離不足よりはマシだろうと芝の2400〜2600辺りに出走を繰り返してるんだけど。
レースが少ないだけに除外も痛いし、好走しても勝ちきれないから本賞金も増えない。4勝2着1回3着4回着外7回(内4着1回)。格上挑戦の札幌日経オープンでも3着なんだが。芝適性だったら重賞馬と迄は言わないがオープン入りしてるだろうなあ、今頃。
まあ飼い葉代位は稼いでくれてるから助かるが、こんなのを所有馬枠で繁殖入りさせる事になるとはベンドア系の未来は暗い(笑)。
posted by ムノー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

年間最多勝

我が箱庭の年間最多勝記録は吉野さん(=社台)の173勝。これを自分自身で更新することが可能かってのが今日のテーマです。
先ず、1頭の馬が年に何勝出来るか考えると、出走機会全勝すると考えられる。
じゃ何回出走するかと考えると、年間8戦って辺りが妥当だろう。連闘なんてそうそうできるものではないから。

仮に記録更新に200勝必要だとすると、1頭辺り(8戦)8勝なら所有馬は25頭必要。
1世代の所有上限が6頭だから4世代で24頭とも言えるが…。
2歳馬はデビューが早くとも6月、成長型によっては3歳デビューにずれ込むので大して期待できるものではない。所有6頭全てが早熟型でも1頭辺り5戦程度が精一杯、しかもレース数も足りなく潰し合いそうだし、実際に全て早熟型で揃えるって事は俺にはまず有り得ないだけにノルマ10勝、15勝で御の字、1頭辺りの期待値2勝って辺りか。3歳馬ならフルに計算できるし、4歳もまあちょっと頑張れば6頭全て(前年で引退する事なく)現役で行けそうだ。
しかし5歳ともなると流石に引退した同期がいて頭数減ってそうだし、6歳ならば尚の事そうだろう。
本来引退すべき馬の現役を引き延ばしたところで勝ち鞍はさして稼げないから、ここは数に入れるべきではない。合わせて1世代(6頭分)程度(の戦力)と考えるか。
7歳馬に至っては都合よく所有しているかも疑わしいので計算外、居たらボーナスとか損失(取りこぼし)補填分と考えて。
つまり、3〜6歳の4世代で戦力的には6頭×3世代の18頭換算、8勝ずつで144勝。2歳馬が頑張り7歳馬が意地見せたとしても20勝は難しいので160勝がほぼ上限。

始動を早める(1・2月を上手く利用)とか年末に無理目のローテーション組むとか工夫して平均9戦(全勝)とすれば18勝上乗せできるし、後は所有馬の成長型迄気を配り、戦力になる高齢馬を増やす、当然2歳馬は逆に全て早熟なんてこだわれば確かに不可能でもなさそうだけど…、嫌だなぁ。

てな訳で、今日のテーマの結論は「無理」と決まりました。
でもまあ最多勝記録更新は諦めるにせよ、「年間100勝」の可能性は充分と言えるだけに、こいつには挑戦してみようかな。
今年(88年)は過去最速の9月で50勝到達ですが、100勝はとても無理。来年以降の課題ですな。

まあ今迄は所有馬の世代も揃ってなかった(初年度に2歳幼駒で購入した世代が5歳)し、仕方ないにせよ、うーん今後も毎年1・2月は、合わせて10戦程度しかしないのがネックだなあ、GTメインだとどうしても休養期間になるからなあ(1流ダート馬はフェブラリー参戦があるけど)。
posted by ムノー at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

所有する理由

同世代で僅か6頭に限定されてしまう所有馬。
選考基準を此処で改めて自分自身に言い聞かせるが如く確認してみたい。
序盤シービーとユタカオーとを選んだのには明確な理由があった。
名声と資金とお守りとを稼ぎ、プレイの安定と早期の牧場拡張を狙うべく、強豪馬が必要だったのが第一。
ニホンピロウイナーとかシンボリルドルフ、そしてミホシンザンといった辺りでも可能、寧ろより簡単に目的達成できたと思われるが、テスコボーイ系確立を睨んでのチョイスでもあった。
それ以降、現(88年)3歳世代迄3年連続で1頭ずつ牝馬を所有しているのは年末表彰を含めたお守り獲得と賞金や名声稼ぎに牝馬クラシック路線の出走馬が必要な為で、いずれも三冠を獲得させ(る予定)繁殖入り後に備えるって目的もあった。ひたすら能力重視の選択。
メジロデュレンは零細保護目的だが実力馬。フェートノーザンも零細血統の実力馬だがこちらは本人?が史実じゃ予後不良の為そちらの保護目的が強くて、また2歳のトウショウファルコや幼駒世代のスタビライザーは同じ零細保護目的でも実力以上にロマン重視。
ダイナガリバーやサクラチヨノオーは(父馬の)系統確立目的で、本人?の繁殖入り後を睨んで(何等かの)三冠馬にはしたものの、同世代との譲り合い(特にガリバーとデュレン)目当ての面も否めない。
幼駒世代のアイネスフウジン、メジロパーマーも零細保護だが調整目的含み。同世代のメジロマックイーンは零細って程ではないがこだわりの保護にしてこちらも調整目的を兼ね、自分の中でこの世代の中心は上記3頭より劣るヤマニングローバル。長期的には零細保護だが父や祖父からオリジナル馬を生産する方が余程効率的で単に好きなだけ。
一つ下、生まれたばかりの世代のトウカイテイオーも実力馬とはいえ保護目的なら所有の必要は(後継がいるので)無く単に好きなだけ。
しかしグローバル、テイオーと並んで大好きな馬、ナイスネイチャは所有せず。ネイチャを所有してテイオーを手放すのは実力的に無理があり(ネイチャ所有の意味が半減、調整無しじゃ辛い)、そうなると零細保護目的等の他の馬で必要な馬をどれか諦める事となる為。ネイチャの産駒をオリジナルで生産するしかなさそうだがそれまで持つ(そもそも繁殖入りする)のか?
この先ブルボン・ライス世代、ハヤヒデ・ベガ世代、ブライアン・ローレル世代、トップガン・ジェニュイン世代、バブルガム・グルーヴ世代、ブライト・ドーベル(シャトル・スズカ)世代、近年最強(スペシャルウィーク他)世代と続く史実期間中盤。
サンデーを中心とする(当時の新)種牡馬が主流を占める(猛威を奮う)中、かっての名種牡馬の最後の傑作、序盤の名馬の代表産駒といった辺りも意地をみせる最も選択を悩まされる年代。
やり直す気力もない(笑)だけに悔いのないチョイスにしたい。
今世紀突入以降はチョイス楽(ってかオリジナル生産馬の比率アップ)なんだけどなあ。
posted by ムノー at 09:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

88上半期レポート

ゲーム内1年を進めるのに1ヶ月かかってる?最近のスローペース。
その甲斐あって、かなりのペースで勝ってます。
5月を終えてGTを19勝。国内GTは出走可能馬のいないビクトリアマイル、ローテーションがきつくて見送った川崎記念以外全勝です。もっとも6月1週の安田記念でミエスクに負けたんですが。
しかし年度勝利数が25、内重賞が23なのにGTが19って(笑)。
無茶してるなあ。
所有馬(デビュー前の2歳馬を除く)の内訳は庭先が1頭(フェートノーザン、牧場完成以前の世代)、国内セリ4頭(サンキンハヤテ、スーパークリーク、シヨノロマンにオリジナルのロングエース産駒)、海外セリ3頭(全てオリジナル、父はそれぞれササフラ、コックスリッジ、スルム)、イベントによるトレード1頭(オグリキャップ)で残りは自家生産(5頭、全て再現配合馬)。
オリジナル馬は全て購入、残る実在馬の半分が購入でほぼ1/3ずつって比率は良いのか悪いのか。
実在馬以外は激弱いんで、この春マイルC勝ったのがGT初勝利。スピードC(こいつだけ)でよくぞ勝ったものだ(笑)。4頭目にして初めての成長型早めで助かった?
残る3頭は準オープンが2頭と、目黒記念連覇も他は未勝利なオープン馬。来年の今頃迄にはもうちょいマシにならないかと…。

そうそう、系統確立に備えてサクラチヨノオー、三冠以外になんとかGTを年内に後4つ勝たせて(+去年の朝日杯)金殿堂早期引退と行きたいものだ。カロがこけたっぽい以上、マルゼンとテーストをとっとと確立させてトニービンに備えなきゃ。

ってな訳もあり、(馬の)夏休み前にGTを上積みすべく欧州遠征確定。
理想のローテーションを作るべくリロードを繰り返しそうです。
ほら、秋は万全な体勢(遠征帰りや休み明けじゃなく)にしないと菊(=三冠)取り逃しちゃうから。
当然その後はJC、有馬で年度代表馬狙いで種付け料(父&本人引退後)上げなくちゃ。
引退は他にタマモクロス(再現配合の為)、サクラスターオー(寿命切れ)が確定。史実じゃ引退のサッカーボーイは微妙。
来年度はほら、3歳馬に長距離馬が2頭に加えてイナリワントレードの予定、更なる翌年もマック、パーマー(&未所有のライアン)の世代なだけに秋古馬三冠は狙いが被るのは時間の問題だしね。今年が或る意味正念場。
posted by ムノー at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

或る意味零細

ウイポに於ける子系統ナスルーラ系ですが。
レッドゴッド系を始め、本来なら既に系統確立済みでもおかしくない系統をも含んでいる巨大な、けどその割には繁栄迄はしていない系統です。
その1つ、ネヴァーセイダイ系は昭和40年代を中心に日本で相当流行した系統です。
菊やんこと、宝塚菊夫氏お気に入りのテンポイントの父コントライトや、ゲーム序盤にブルードメアサイヤーランキング上位を賑わすダイハード等、系統始祖ネヴァーセイダイの直仔種牡馬は次々と輸入され成功したものも多いのですが後継には恵まれず現在父系は絶えています。
ってかゲームですら初期種牡馬のリストに1頭もいません。
幸い我が箱庭では初期現役馬ミサキネバアーが種牡馬入りしてくれました。
彼の父はネヴァービート。史実でもリーディングに輝いた事の有る名種牡馬。ゲームでも初年度はリーディング上位に名を残しているが何故か登場しない。史実じゃパーソロンと同じ年に引退(と言っても成績が低下気味だった為人気も下降線だったらしいが)だから1・2年は使えそうなものだが。
ミサキネバアー自身はダートの強豪馬。当時は制度面で不遇だったダート馬。確かに世界(米国)を意識すれば物足りないレベルとは言うものの、南関東所属のロッキータイガーのJC2着を始め、同じ日本国内の芝馬とのレベル差はなかった時代、それなりに強い馬だったと思われる。
その後中央競馬のブームの陰で地方競馬は衰退、その後は不景気で歯止めが効かない状態になっている。
地方の不振に引きずられるかの様にダート路線のレベルも低下、しかしこちらは交流競走の路線整備で中央馬が再度のレベルアップ、って本題からはかなり逸れましたが。
とにかく、ミサキネバアーはそれなりに強豪だっただけあって、現在のレーススケジュールで行われているゲーム内では交流競走を勝手に勝つ位の馬です。同時代のダートの強豪、例えばアンドレアモン辺りと比べて尚知名度が低いのは距離適性によるものかと思われます。フェブラリーSはGVのハンデ戦、南部杯は盛岡(東北)ローカル競走だった時代。そして東京大賞典が2800mだった時代ですから。

で、この(1988年)4月、生まれましたよ、後継馬。母はまたもやガーネットケーポイント。彼女の初仔の牝馬(ロジータ世代、父イースタンフリート)の出来を見て後継馬を作れるだろうと期待しての配合でしたが見事に応えてくれました。
オート進行で確認したところ、早熟・持続型のダート馬で国内無敵状態。適性外なのにデイリー杯勝つし、フェブラリーSとJCダートは連覇する等して銀殿堂。
充分過ぎる後継です。

さあ、似た様な意味(隠れ零細)の馬と言えばグレイソブリン系。
ソブリンパス系は実在馬のサンキンハヤテが頑張ってくれてるからドンを経由した馬作らなきゃ。
グレイソブリン系はカロ系の確立が期待出来るものの、どーも今回の箱庭じゃ逃しそうでそれが面倒だけど。
そうそう、前年末に輸入した繁殖牝馬、ヒートスワーブ(架空馬5歳故再現性無し)が、ガーネットケーポイントと並ぶ名牝の予感。
能力は1回り(否、パワーが無いから2回り)劣るもののダンジグ直仔で母父ドクターファーガー(ヒムヤー系)って血統構成故か配合評価(総合&爆発力)がかなり良い。これでダンジグ確立したら尚良くなる。
posted by ムノー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。