2019年05月07日

確立年表?

82 ボールドルーラー昇格(自動)
83 ミルリーフ確立(この前後、自動)
85 テスコボーイ確立リミット(半自動だが無理やり阻止)
86 ミスタープロスペクター確立(この前後、自動)
88 バックパサーやサーアイヴァーのリミット、テースト、マルゼン、ボーイの前倒しだとこの辺
89 カロ、ロベルトのリミット
90 ブラッシンググルーム確立(半自動、リミット)
91 ダンジグ確立(この前後、自動)、アリダー、ヴァイスリージェントらリミット
92 ミルジョージ、シービークロスらリミット、ニジンスキー昇格チャンス
93 ヘイロー、トウショウボーイらリミット
94 ヌレイエフ確立(この前後、自動)、シアトルスルー確立チャンス
95 リヴァーマン確立(半自動、リミット) 
96 マルゼンスキーリミット、
97 サドラーズウェルズ確立(この前後、自動)リアルシャダイリミット(延長可)、ヌレイエフリミット
98 ストームバードリミット(この辺り半自動)、ノーザンテースト、カーリアンリミット
99 シアトルスルー、デピュティミニスターリミット、サクラユタカオーリミット(延長可)
00 ダンシングブレーヴリミット(延長可)
01 ストームキャット確立(この前後、自動)
02 サンデーサイレンスリミット(延長可、この前後で自動)
03 デインヒルリミット(延長可、この前後で自動)、グリーンデザートリミット(延長可、延長していれば07前後に自動確立)
04
05 ゴーンウエストリミット(延長可、この前後で自動)
06 エーピーインディリミット(延長可、この前後で半自動)
07 シーキングザゴールドリミット
08 キングマンボリミット(延長可、延長していれば10前後に自動)
09 フォーティナイナー確立(この前後、自身と早逝産駒を所有していれば自動)
10 ブライアンズタイム、エルプラド確立(この前後が楽)
00年代に引退する名種牡馬は軒並み、引退間際が確立するかどうかの瀬戸際
ついでで確立させたいなら後ろにずれ込む余裕ができるように所有して期間延長しておく
狙って確立なら前倒しは充分可能

自分の場合はミスターシービー等の確立を割り込ませるので、その分他が後ろにずれ込んでいく
ずれ込みがひどくなると10年代前半の確立予定が困る(所有できないジャイアンツコーズウェイ等)ので、幾つかは確立阻止が必要だし、意図的に阻止せずとも確立失敗する馬が幾つか出るかと

阻止したいのがエーピーインディ、その父シアトルスルー
失敗しそうなのがストームバード
失敗歓迎だが確立しても邪魔にはならないのがゴーンウエスト
立ってもらわないと困るのがストームキャット、サンデーサイレンス、デインヒル(特に所有しないストームキャットがピンチ)
絶対に立つのがサドラーズウェルズ

シアトルスルーを阻止できる程、アメリカのG1を所有馬で荒らし回れば、その開いた枠でリアルシャダイとミスターシービーを確立させることができる
その余波でストームバードも阻止してしまうだろうが

逆に阻止失敗してしまうと、00年代初頭にリアルシャダイやシービーが確立し、その分サンデー、デインヒルがズレ込んで後がカツカツになってしまうし、最悪ストームキャットは阻止してしまうことに

10年代にはアグネスタキオン、エルコンドルパサーにジャイアンツコーズウェイとディストーデットヒューモアとマスタークラフツマンを確立させるし、エルプラドは間違いなくズレ込んでくるし、ガリレオに勝手に確立してもらうのでもう7枠埋まってて
親昇格の絡みで追加で確立させるもの(エンドスウィープやラムタラ)があるかもしれず、末期にディープインパクトやドバヴィが勝手に確立するかもしれず
で、ヤマニングローバル(リミット14年)がズレ込んできたりその架空産駒確立させたりで、結局ほぼ毎年確立となる
posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 構想・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする