2019年05月28日

支配率99

98年の年末処理を、いくつかパターン試してみたけど、99年シアトルスルー確立してしまいました
が、複数パターンのどれでもその後、00サドラーズウェルズ、01ストームキャット、02サンデーサイレンスと続くので、ミスターシービーの支配率はどのみち足りていないようです
02のサンデー確立ぐらいまでにはシービーを割り込ませたいですね
03からサンデー→(ゴーンウエスト割り込みある?)→デインヒル→グリーンデザート→ヤマノスキー→フォーティナイナー→ヤマニングローバル→エーピーインディぐらいの流れ?



トウショウボーイ系
94年5.6%→95年6.3%→96年6.0%→97年5.8%→98年5.7%→99年6.0%
久しぶりの新種牡馬が登場、グローバル産駒架空馬で1100万ですが、その分支配率を戻しました、引退種牡馬はいません
シービー系種牡馬が9頭(1増)で7500万円(450万増)、現役産駒127頭(16増)
シービー自身は1250万円(250万減)、現役産駒29頭(4減)
グローバルは1900万円(300万増)、現役産駒39頭(?)
その他系種牡馬が6頭(増減無)、1300万円(300万減)、現役産駒48頭(2増)
合わせて種牡馬15頭(1増)、8800万円(150万増)、産駒175頭(18増)

グローバル産駒の現役競走馬を一斉に引退→種牡馬入りさせても、4年以内の確立はしなかったのでギリギリ足りなかったんでしょうね
種付け料ベースでもう2000万円もあれば届きそうに見えるんですけどねぇ
完全にグローバルに切り替えてますので、シービーの種付け料は駄々下がりですが、シービー確立後のグローバル確立に近付くだけですから、シービー系の増やし過ぎは気にせず生産です


マルゼンスキー系
94年5.6%→95年5.4%→96年5.6%→97年5.5%→98年5.2%→99年5.0%
ヤマノスキー系種牡馬が4頭(増減無)、2750万円(250万減)、産駒70頭(7増)
ヤマノスキー自身は1400万円(100万増)、63頭(増減無)
その他系が種牡馬7頭(1減)、2350万円(500万減)、106頭(増減無)
合わせて種牡馬11頭(1減)、5100万円(750万減)、176頭(7増)

ヤマノスキー系の期待馬が、成長型遅め〜晩成で当分種牡馬入りは期待できませんが、先にミスターシービー、なんならヤマニングローバルまで確立してからリミットギリギリの確立で構わないので気楽です
グローバルに限らず、グリーンデザート・フォーティナイナー、デインヒル、キングマンボと、確立年代が被りそうな馬は全部年下
乱入されそうなゴーンウエスト、エーピーインディも年下
正直仔出しは糞悪くて、両親の能力や爆発力の割には駄馬が多いのですが、数で稼いで一応毎年1頭ぐらいは種牡馬になれそうな馬が生まれています
今の遅め〜晩成型が引退してすぐに、その頃の現役馬を引退させて届かせるイメージで

ロイヤルスキー系
95年5.7%→96年6.1%→97年6.3%→98年6.2%→99年6.1%
総種牡馬数15頭(2減)が効きました
早く衰えて欲しいです

世界のボールドルーラー系支配率4.3%→97年3.8%→98年3.9%→99年4.0%、アメリカでは9.1%→97年8.4%→98年8.6%→99年9.2%

シアトルスルーは世界2%は微妙、おそらくは米5%で確立するってことですね
日本でも新種牡馬にタイキブリザードがいますが種付け料は150万円ですし



ロベルト系
94年5.2%→95年5.9%→96年6.6%→97年8.1%→98年9.2%→リアルシャダイ系6.0%+ロベルト系3.7%
リアルシャダイ系種牡馬が16頭(3増)、9200万円(500万増)、180頭(増減無)
リアルシャダイ自身は3250万円(増減無)、71頭(15減)
ロベルト系種牡馬は7頭(2減)、5450万円(250万減)、89頭(21減)

ブライアンズタイム系が直仔4頭と自身で5頭、と確立の前提条件が整いましたが、ナリタブライアンの引退(早逝)秒読み、プレイヤーの支援無しなので、確立はしないと思われます
リアルシャダイ系は生産を絞っても現役馬や幼駒がまだまだ多いので、まだまだ勢力を伸ばすと思われますが、リアルシャダイ自身をはじめ大量に手放したので早いとこ弱まって欲しいです
垣間見た未来から言えば確立でロベルト系から分離した為か、この先もどんどん種牡馬入りしてしまいます
ミスターシービー系、ヤマノスキー系らの確立に非常に邪魔な存在に



ダンジグ系
95年2.7%→96年3.2%→97年3.6%→98年4.3%→99年5.6%、世界だと3.9%→4.0%→4.6%→5.2%
ついに5%を超えた日本国内では
グリーンデザート系種牡馬6頭(2増)、4300万円(850万増)、産駒71頭(16増)
グリーンデザート自身は2100万円(100万増)、44頭(4減)
デインヒル系種牡馬2頭(増減無)、1050万円(150万増)、41頭(13増)
デインヒル自身は750万円(150万増)
その他系種牡馬7頭(1増)、3300万円(1300万増)、47頭(4減)
全て合わせて種牡馬15頭(3増)、8650万円(2300万増)、産駒159頭(25増)

この年もグリーンデザート系は微増程度で、満額で輸入されてきたチーフベアハートら他が伸びた感じですね

世界の種牡馬数では、ダンジグ系全体では31頭(1増)、うち、グリーンデザート系8頭(2増)、デインヒル系4頭(1増)

ダンジグ系全体で30頭(5増)、内、グリーンデザート系6頭(増減無)、デインヒル系3頭(2増)
入れ替わりが激しいので実態が掴みにくいですが、グリーンデザート系は日本じゃ2%程度ですが世界でなら1%ぐらいありそう



ミスタープロスペクター系
95年4.3%→96年5.5%→97年5.8%→98年6.3%→99年6.9%、世界だと7.7%→9.0%→9.7%→10.2%→10.6%、米国15.2%→16.8%→18.3%→18.2%→18.8%
日本国内ではフォーティナイナーもキングマンボも自身のみ、全種牡馬17頭(2減)
フォーティナイナーが950万円(150万増)、42頭(3増)
キングマンボが700万円(300万増)、41頭(14増)
米国にいるフォーティナイナー産駒種牡馬は7頭(2増)
世界全体のミスプロ系種牡馬は59頭(2減)
勢力を増したフォーティナイナーですが、世界2%で確立するにも今の3倍近く必要?

サドラーズウェルズ系は翌(00)年に確立確実として、01〜02年に(どちらになるかはシービー次第も多分01年に)確立して欲しいストームキャット系の状態は
ストームバード系のアメリカ支配率が98年4.7%→99年4.5%、世界支配率だと98年2.1%→99年2.1%
アメリカで減らしているのはストームバードの引退によるものでしょうか?
ストームバード系の種牡馬がアメリカ8頭(増減無)、世界でなら12頭(増減無)
内ストームキャット系はアメリカ7頭(1増)、世界だと9頭(2増)