2019年02月27日

2馬身1/2

負けましたねぇ、危惧していた通り圧倒的に
8頭立てで8着、7着馬から2馬身1/2差
名古屋(の市)章、末広がりの8というより
あばれ8着鼻つまみですわ

うーん、今週中(2月中ではない)に86年終わらせて、残りの3月で何とか90年まで終わらせられたとして、順調に進んでた仮定での状況が
・分場ある程度増築済み
・ミスプロ、ロベルト、ブラグルが確立
・ニジンスキーそろそろ昇格
・トウショウボーイをこの年確立予定
・ロイヤルスキーが確立に向けて支配率上昇中
・87生生まれ(当ブログではヤマニングローバル、アグネスフローラ世代ですが一般的にはメジロ御三家世代)が明け4歳、3歳がテイオー世代、2歳がブルボン世代、春に誕生するのがナリタブライアン世代

4月は自分の環境変わるので多分あんまり進められない、1年は進めておきたいが頑張っても2年が限界
5月も同様だけど、間のGWに頑張って3〜4年進められれば、5月の月末で96年の年末辺り
やり直し不要レベルの環境であれば
・ニジンスキー、ネヴァーベンド昇格、ダンジグ、リヴァーマン、トウショウボーイ、ロイヤルスキー、マルゼンスキー確立
・リアルシャダイにも目途がついてるとよいな

うーん、こっから(自分の望んだ血統で)強い馬作るのはちょっと難しいなあ
最低10年、できたら20年後ぐらいの環境なら何とかなると思うけど
6月の締切では無理か

ゲームをそのまま続けて、8月のお盆で頑張るとかしても2010までは行かないか
11月ぐらいで史実終わるとしたらかなりハイペースで頑張ったといえそう
でもそこまで大きなやり直しなく進められたら、まさに集大成な馬を送り出せる気がします
古馬戦ならなんとか送り出せるかなあ
間に合うよう頑張るしかない

3歳戦エントリーは5月末まででも、古馬戦なら秋までいけそうですし
オートを上手く使えても、種付けで1日、年末処理と海外幼駒購入で1日、その他(主に誕生)で1日かかるので、最大でも週で2年しか進まないのが自分の限界
でもそのマックスをキープできれば、5月末までに26年、11月末までなら追加で52年の計78年進められます
頑張れ自分
posted by ムノー at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。