2019年06月14日

進捗停滞

予定通りにプレイが進まなかった為、この数日分下書き状態でブログアップしてしまいました
現在04年4月(出産終了)です
この後の確立予定は
04グリーンデザート(確定)
05ヤマノスキー(ほぼ確定)
06フォーティナイナー(ほぼ確定)
07デインヒル(ほぼ確定)
08エーピーインディ(多分)
09ヤマニングローバル(予定)
10キングマンボ(予定)
13ジャイアンツコーズウェイリミット
16エルプラドリミット
他エルコンドルパサー、アグネスタキオン、ガリレオ、マスタークラフツマン(、ディストーティドヒューモア、デインヒルダンサー)、架空馬数頭

保護予定
ニアークティック系(当面大丈夫)
レイズアネイティブ系(当面大丈夫)
サーゲイロード系(当面大丈夫)
テディ系(サヨナラ配合利用予定)
オーエンテューダー系(サヨナラ配合利用予定)
ブラッシンググルーム系(サヨナラ配合利用予定)
プリンスリーギフト系(ビッグアーサー所有予定)
ロイヤルスキー系(当面大丈夫)
リアルシャダイ系(当面大丈夫)
トウショウボーイ系(親昇格後は保護不要)
ミスターシービー系(余裕があれば)
マンノウォー系(余裕があれば)

昇格予定
ダンジグ(デインヒル確立時に2系統確立で)
サドラーズウェルズ(率で10年頃)
ストームキャット(率で10年頃)
サンデーサイレンス(率で10年頃)
デインヒル(率で10年頃)
プリンスリーギフト(ヤマニングローバル確立時に3代確立で)
トウショウボーイ(架空ヤマニングローバル産駒確立時に3代確立で)
ガリレオ(率で20年頃?)
フォーティナイナー(?)
キングマンボ(?)
ヤマニングローバル(確立産駒2系統確立で)

フォーティナイナーは率(10〜15年頃)もしくは2系統(ヒューモアとスウィープ)か3代(ヒューモア→フラワーアリー→架空馬がベスト)か読めず
キングマンボは率(15〜20年頃)もしくは2系統(エルコンドルとカメハメハ)


この予定を踏まえて種付けしていかなくてはなりません
メジロデュレンのサヨナラが可能になるまでは、ジャイアンツコーズウェイ、ディストーティドヒューモア、ヤマニングローバルの順に優先的に種付け
この3頭のどれとも配合し辛い牝馬がいたらエルプラド、アグネスタキオンを優先して種付け
デュレンのサヨナラが成立し始めたら、コーズウェイやヒューモアはもう確立にはほぼ間に合わないので、デュレン、エルプラド、タキオン中心に
エルプラドは能力がそんなに高くないので、産駒種牡馬のメダグリアドーロを活用
コーズウェイやヒューモアと違って自家所有種牡馬なので付け放題ですが、配合評価がどうにもパッとしない牝馬がいるようなら、その頃には後継選定済みの架空グローバル産駒へ
10年代に突入すると、ドクタースパートもサヨナラ可能になるので種付け開始
この辺りからは最優先はマスタークラフツマンへ
エルコンドルパサーや架空グローバル産駒の確立も平行しなくてはいけない時期ですが、フォーティナイナーとキングマンボの親昇格を、手段の選定を含めて進めなくてはならない時期なので、クラフツマン種付け(非所有なので上限あり)以外の優先度合いは流動的に

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。