2019年08月01日

ニックス情報15、16

14年末に何も確立しなかったこともあり、15年は新規ニックスも無し
15年末にエルプラド系確立、それに伴って新規ニックス発生(それ以外の新規ニックスは無し)
エルプラド系のニックス相手は
ディストーテッドヒューモア、フォーティナイナー、ヤマノスキー
元系統のサドラーズウェルズと共通のものはなく全て新規で、正直キングマンボぐらいは継いで欲しかったなあ

2019年07月31日

14年分、殿堂馬保存

熱中症っぽい症状が先週木曜日の夜に出て、木金とダウン、土曜は予定入って、2年進める予定の週末に日曜日にプレイした1年分しか進まず
週が明け、梅雨も明けたらこれまた猛暑で、夜全くプレイする余力がなくて半年しか進まず
結局進捗は1年遅れで2015年が終わったところです

イソノルーブル
IMG_20190727_080608_1.jpg
メイショウビトリア
IMG_20190727_080654_1.jpg
サクラローレル
IMG_20190727_080736_1.jpg
スマイルジャック
IMG_20190727_080829.jpg
フリオーソ
IMG_20190727_080926.jpg
ここから銀
リキサンパワー
IMG_20190727_081106.jpg
マヤノトップガン
IMG_20190727_081131.jpg
スワーヴダンサー
IMG_20190727_081227.jpg
ナリタブライアン
IMG_20190727_081302.jpg

2019年07月28日

支配率15

13年に続いて14年も、なんの確立もありませんでしたが、この15年はエルプラド系が確立することを確認済みです
リミットまで1年余裕がありました
問題なければ翌16年ガリレオ系も確立するので、エンドスウィープ系がリミットの18年に間に合うのか、をメインに据えたプレイ(主に年末処理)となります



ヤマニングローバル系
09年6.4%→10年6.5%→11年6.9%→12年7.0%→13年6.8%→14年6.9%→15年5.7%
種牡馬15頭(3減)、5800万円(4100万減)、214頭(31減)
自身は引退、前年3200万円、21頭
1%以上支配率下がりましたが、各指標から見て納得です
頼りない「筆頭後継馬」のアシコクサイジは8年目16歳、現役産駒14頭と、ほぼプライベート種牡馬ですが、ようやく産駒が重賞初勝利、種付け料450万円


デインヒル系
欧州08年9.7%→09年10.1%→10年11.0%→11年10.9%→12年12.9%→13年13.0%→14年13.2%→15年14.0%
世界3.7%→3.8%→4.1%→4.2%→4.9%→4.9%→5.0%→5.4%
日本1.0%→0.9%→1.0%→1.1%→1.1%→?→1.2%→1.5%
デインヒル系種牡馬は世界で19頭(1減)
デインヒルダンサー系は4頭(増減無)、1950万円(700万増)、75頭(22増)
デインヒルダンサー自身は600万円(200万増)、7頭(3増)
マスタークラフツマン(6年目、9歳、欧州)950万円(500万増)、現役産駒49頭(11増)


フォーティナイナー系
日本12年3.8%→13年3.7%→14年3.7%→15年3.9%
エンドスウィープ系種牡馬は6頭(1増)、1900万円(300万増)、88頭(12増)
エンドスウィープ自身は150万円(50万減)、17頭(7減)
アドマイヤムーンは850万円(100万増)、32頭(15増)
その他系種牡馬は国内に5頭(増減無)、1100万円(200万減)、50頭(5減)
合わせて種牡馬11頭(1増)、3000万円(100万増)、138頭(7増)
微増のようで、中身はじわじわ入れ替わっています
この年の新種牡馬はクラブに送ってたナムラタイタン、9歳、200万円
過去オートで一番惜しかった時が、5.9%、種牡馬数15/18で立たなかったので、種牡馬数16/19を目指します


キングマンボ系
日本11年3.8%→12年4.6%→13年5.3%→14年5.6%→15年6.1%
エルコンドルパサー系種牡馬6頭(増減無)、2950万円(700万減)、84頭(15増)
エルコンドルパサー自身は1150万円(150万減)、44頭(6増)
キングカメハメハ系種牡馬は5頭(2増)、5100万円(1800万増)、61頭(6減)
キングカメハメハ自身は、1950万円(50万増)、61頭(6減)
その他系3頭(増減無)、1600万円(350万減)、現役産駒16頭(7増)
全て合わせて14頭(2増)、9650万円(750万増)、161頭(16増)
キンカメ系の新種牡馬は史実馬2頭、所有してたホッコータルマエ(6)が満額の1500万円、CPU所有のアドマイヤロイヤル(8)が250万円


サンデーサイレンス系
04年7.5%→05年8.6%→06年10.0%→07年10.9%→08年12.5%→09年13.6%→10年14.6%→11年15.1%→12年16.2%→13年17.6%→14年17.7%→15年18.1%
サンデー系種牡馬39頭(1減)
アグネスタキオン系は7頭(増減無)、7000万円(150万増)、72頭(15増)
アグネスタキオン自身は2400万円(増減無)、41頭(増減無)
確立近そうなところまで来てますが


サドラーズウェルズ系
世界04年4.0%→05年4.3%→06年4.3%→07年5.3%→08年5.7%→09年5.8%→10年6.4%→11年6.7%→12年6.8%→13年7.5%→14年8.1%→15年9.0%
日本2.2%→2.7%→2.7%→2.9%→3.0%→3.8%→3.9%→4.1%→4.5%→4.9%→5.9%→7.2%
欧州9.6%→9.0%→8.4%→10.4%→11.3%→10.9%→12.7%→13.3%→12.9%→14.2%→14.8%→15.3%
世界でサドラー系種牡馬39頭(5増)、日本に12頭(3増)
エルプラド系は世界で15頭(5増)、12950万円(5050万増)、88頭(25減)
エルプラド自身は950万円(100万増)、8頭(4減)
ガリレオ系は9頭(2増)、6300万(1300万増)、122頭(8減)
ガリレオ自身は1300万円(150万増)、56頭(9減)
エルプラドは余裕でクリア、ガリレオはあるかギリギリぐらいに
あとはうっかりメダグリアドーロ(16)1800万円が立たないこと
産駒種牡馬5頭と合わせて種牡馬6頭、4650万円、45頭もいるから4%近いんじゃないかな

2019年07月24日

支配率14

20数年振りに確立がなく終わった13年
そしてこの14年も、ガリレオ確立するかと思いきや確立しない事を確認済み
うーん、10年代入ってからのオートじゃだいたい14で立ってたのに
1年遅れると先にエルプラドになるかな
エルプラドのリミットより2年前倒しもならず、15、16で確立です
そしてまだ、エンドスウィープ(18年リミット)は立たないですねオートでは
エルコンドルパサー(23年リミット)も黄信号


ヤマニングローバル系
09年6.4%→10年6.5%→11年6.9%→12年7.0%→13年6.8%→14年6.9%
種牡馬18頭(1増)、9900万円(50万増)、245頭(34増)
自身は3200万円(250万減)、21頭(6減)
増えるのは直仔種牡馬と自身の種付け料と孫世代の現役馬
CPU任せの分の種付けは、マスクパラメータの仔出し値見てるという話ですが、全兄弟だと競走成績の悪い側(能力低い、種付け料低い、能力因子無し)、実績や能力や種付け料が近い馬だと血統構成の悪い(ミスプロ入ってて使い辛い)側が人気で、こちらの期待馬は不人気なのが悔しい
仔出しは上げられると言っても素質馬誕生→競走馬として活躍→翌年種付け料と一緒に上昇、だから種付けから4〜5年はかかる訳で
ましてや他系統の確立を優先してる今はなお厳しい


デインヒル系
欧州08年9.7%→09年10.1%→10年11.0%→11年10.9%→12年12.9%→13年13.0%→14年13.2%
世界3.7%→3.8%→4.1%→4.2%→4.9%→4.9%→5.0%
日本1.0%→0.9%→1.0%→1.1%→1.1%→?→1.2%

欧州12%超で親系統に昇格、したら、日本で親系統別ランキング15位以内から脱落してしまいまさかの数字無しに
13位のテディ系が1.3%、14位ネイティブダンサー系と15位ネヴァーベンド系がそれぞれ1.2%、で、前年が1.1%なのでまあそんなもんかなとは思いますが

デインヒル系種牡馬は世界で20頭(2減)
デインヒルダンサー系は4頭(1減)、1250万円(200万減)、53頭(17増)
デインヒルダンサー自身は400万円(50万増)、4頭(1増)
マスタークラフツマン(5年目、8歳、欧州)450万円(150万増)、現役産駒38頭(20増)


フォーティナイナー系
日本12年3.8%→13年3.7%→14年3.7%
エンドスウィープ系種牡馬は5頭(増減無)、1600万円(200万増)、76頭(8減)
エンドスウィープ自身は200万円(50万減)、24頭(2減)
アドマイヤムーンは750万円(300万増)、17頭(5増)
その他系種牡馬は国内に5頭(増減無)、1300万円(150万減)、55頭(4減)
合わせて種牡馬10頭(増減無)、2900万円(50万増)、131頭(12減)
フォーティナイナー系種牡馬は他に米国にリドパレス産駒のヴィンヤードヘーヴン(2年目、7歳、450万円)がいますが、エンドスウィープ確立は日本支配率になると思われるので無視します


キングマンボ系
日本11年3.8%→12年4.6%→13年5.3%→14年5.6%
エルコンドルパサー系種牡馬6頭(増減無)、3650万円(850万減)、69頭(9増)
エルコンドルパサー自身は1300万円(250万減)、38頭(2減)
キングカメハメハ系種牡馬は3頭(1増)、3300万円(1350万増)、67頭(増減無)
キングカメハメハ自身は、1900万円(300万増)、67頭(増減無)
その他系3頭(1増)、1950万円(150万増)、現役産駒9頭(2増)
全て合わせて12頭(2増)、8900万円(650万増)、145頭(11増)

キンカメ系の新種牡馬はロードカナロア(6歳、1050万円)
その他系はキングズベスト産駒のエイシンフラッシュ(7歳、300万円)

この先は、日本支配率12%で昇格(からの、エルコンドルパサー確立)がベスト、エルコンドルパサーを確立させつつ史実馬のみでキングカメハメハも確立してもらってのキングマンボ昇格がベター、最後の手段はエルコンドルパサーから架空馬繋いで3代確立でキングマンボ昇格、の3本何れかを目指します


サンデーサイレンス系
04年7.5%→05年8.6%→06年10.0%→07年10.9%→08年12.5%→09年13.6%→10年14.6%→11年15.1%→12年16.2%→13年17.6%→14年17.7%
サンデー系種牡馬40頭(5減)
アグネスタキオン系は7頭(2増)、6850万円(2100万増)、57頭(13増)
アグネスタキオン自身は2400万円(100万増)、41頭(2減)
新種牡馬は自家生産架空馬2頭、9歳1500万円と5歳550万円
5歳の方が前年種牡馬になりそびれた三冠馬で、古馬になってからは活躍せずに…
確立近そうなところまで来てますが


サドラーズウェルズ系
世界04年4.0%→05年4.3%→06年4.3%→07年5.3%→08年5.7%→09年5.8%→10年6.4%→11年6.7%→12年6.8%→13年7.5%→14年8.1%
日本2.2%→2.7%→2.7%→2.9%→3.0%→3.8%→3.9%→4.1%→4.5%→4.9%→5.9%
欧州9.6%→9.0%→8.4%→10.4%→11.3%→10.9%→12.7%→13.3%→12.9%→14.2%→14.8%
世界でサドラー系種牡馬34頭(3増)、日本に12頭(3増)
エルプラド系は世界で10頭(3増)、7900万円(3400万増)、113頭(9減)
エルプラド自身は850万円(100万増)、12頭(5減)
ガリレオ系は7頭(増減無)、5000万(100万減)、130頭(13増)
ガリレオ自身は1150万円(50万増)、65頭(1増)
エルプラドはギリギリ足りないぐらいだったかあ

2019年07月23日

殿堂馬保存

13年の年末処理中、ついに殿堂馬の枠が足りなくなりました
3頭殿堂から抹消
しのびないので画像をここに保存
switchはスクショ撮れないけど

しかし、いくらイージーレベルでプレイしているとはいえ、史実期間中に枠が足りなくなるとか
昔の所有馬世代5頭時代だとか、史実20年時代のまま変えてないから当然か
およそ30年でパンクって年5頭だけど、世代10頭所有できるから半分だし、イージーならそりゃすぐ埋まる
現実の顕彰馬より基準緩いんだし
開発者はプレイしたこと無いんやろなあ

・枠を用意しないコーエーが悪い
・セーブスロットが足りないのが悪い
・スクショ撮れないのが悪い

後ろ2つはコーエー(=ソフト)なのか任天堂(=ハード)なのか、原因がわかりませんが

仕方ないので、称号無しの銅殿堂の史実馬から消しますか
2020までには次に消すのを
・称号無し銅架空
・称号有り銅史実
・称号無し銀史実
のどれにするか決めなくては
って、あと、1ヶ月ぐらいで(=盆休み中には)そうなってますが

ロイヤルコスマー
IMG_20190722_200211_1.jpg



キクノペガサス
IMG_20190722_200211.jpg

ダイアナソロン
IMG_20190722_200117_3.jpg
posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 自分用メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

ニックス情報13、14

12年の年末にジャイアンツコーズウェイ系が確立、確立に伴う分以外で新規ニックス認定はなし
ジャイアンツコーズウェイ系とのニックスは
ボールドルーラー、ミスターシービー、ヤマノスキー、ロイヤルスキー
元系統のストームキャットから引き継いだのはボールドルーラーのみで、残り3つが新規ですが
あれ?母父シービーなんていたっけ?グローバルじゃなくて?
ヤマノスキーとロイヤルスキーはわかります
ミスプロ絡み(ミスプロ、キングマンボ、フォーティナイナー、ディストーテッドヒューモア)いそうなもんですがなかったなあ

13年の年末は確立も昇格も無し、新規ニックスも無し

2019年07月21日

支配率13

12年末にジャイアンツコーズウェイ系確立=ブライアンズタイム系確立失敗、そしてデインヒル系が一気に親昇格
この13年末は確立も昇格もありません
14〜16年でサドラーズウェルズ系からガリレオ、エルプラドと2つ確立予定ですが、その後は18年がリミットのエンドスウィープ、20年がリミットのデインヒルダンサーをそれぞれ「確立が間に合ったらもうけもの」で狙っています
で、デインヒルダンサーが間に合っても間に合わなくてもそのままデインヒルダンサー産駒のマスタークラフツマンに立ってもらいます(リミットは不安定ながら20年代?)
そこから23年がリミットのエルコンドルパサーや、25年がリミットのアグネスタキオンにも確立してもらい、取り立てて架空馬生産等はしませんがキングカメハメハにも立ってもらうとありがたいなと
タキオンは平行して準備してるので、どっかで満たすと思いますが…

失敗したブライアンズタイム系ですが、結局ロベルト系として
(04年5.5%、種牡馬10/13→05年5.3%、種牡馬10/12→06年5.2%、種牡馬9/11→07年5.2%、種牡馬10/12→08年5.1%、種牡馬9/11→09年4.7%、種牡馬7/9→10年4.7%、種牡馬7/10→11年4.7%、種牡馬6/9→12年5.3%、種牡馬7/11→13年4.7%、種牡馬6/10)
ブライアンズタイムの引退で支配率も大幅減です


ヤマニングローバル系
09年6.4%→10年6.5%→11年6.9%→12年7.0%→13年6.8%
種牡馬17頭(増減無)、9850万円(1250万減)、211頭(3増)
自身は3450万円(100万増)、27頭(5減)
増えるのは直仔種牡馬と自身の種付け料と孫世代の現役馬
CPU任せの分の種付けは、マスクパラメータの仔出し値見てるという話ですが、全兄弟だと競走成績の悪い側(能力低い、種付け料低い、能力因子無し)、実績や能力や種付け料が近い馬だと血統構成の悪い(ミスプロ入ってて使い辛い)側が人気で、こちらの期待馬は不人気なのが悔しい
仔出しは上げられると言っても素質馬誕生→競走馬として活躍→翌年種付け料と一緒に上昇、だから種付けから4〜5年はかかる訳で
ましてや他系統の確立を優先してる今はなお厳しい


デインヒル系
欧州08年9.7%→09年10.1%→10年11.0%→11年10.9%→12年12.9%→13年13.0%
世界3.7%→3.8%→4.1%→4.2%→4.9%→4.9%
日本1.0%→0.9%→1.0%→1.1%→1.1%→?

欧州12%超で親系統に昇格、したら、日本で親系統別ランキング15位以内から脱落してしまいまさかの数字無しに
13位のテディ系が1.3%、14位ネイティブダンサー系と15位ネヴァーベンド系がそれぞれ1.2%、で、前年が1.1%なのでまあそんなもんかなとは思いますが

デインヒル系種牡馬は世界で22頭(2減)
デインヒルダンサー系は5頭(増減無)、1450万円(50万減)、36頭(17増)
デインヒルダンサー自身は350万円(増減無)、3頭(4減)
マスタークラフツマン(4年目、7歳、欧州)300万円(増減無)、現役産駒18頭


フォーティナイナー系
日本12年3.8%→13年3.7%
エンドスウィープ系種牡馬は5頭(増減無)、1400万円(400万増)、84頭(3減)
エンドスウィープ自身は250万円(50万減)、26頭(5減)
アドマイヤムーンは450万円(300万増)、12頭(増減無)
その他系種牡馬は国内に5頭(増減無し)、1450万円(250万減)、59頭(5減)
合わせて種牡馬10頭(増減無)、2850万円(150万増)、143頭(8減)
フォーティナイナー系種牡馬は他に米国にリドパレス産駒のヴィンヤードヘーヴン(2年目、7歳、450万円)がいますが、エンドスウィープ確立は日本支配率になると思われるので無視します


キングマンボ系
日本11年3.8%→12年4.6%→13年5.3%
エルコンドルパサー系種牡馬6頭(増減無)、4500万円(650万減)、60頭(10増)
エルコンドルパサー自身は1550万円(250万減)、40頭(1増)
キングカメハメハ系種牡馬は2頭(1増)、1950万円(800万増)、67頭(6増)
キングカメハメハ自身は、1600万円(450万増)、67頭(6増)
その他系2頭(1増)、1800万円(700万増)、現役産駒7頭(7増)
全て合わせて10頭(2増)、8250万円(850万増)、134頭(23増)

キンカメ系の新種牡馬はルーラーシップ(6歳、350万円)
その他系は前年の新種牡馬ワークフォースの父にあたる、キングズベスト(13年目、16歳、700万円)が輸入された

この先は、日本支配率12%で昇格(からの、エルコンドルパサー確立)がベスト、エルコンドルパサーを確立させつつ史実馬のみでキングカメハメハも確立してもらってのキングマンボ昇格がベター、最後の手段はエルコンドルパサーから架空馬繋いで3代確立でキングマンボ昇格、の3本何れかを目指します


ストームキャット系
欧州02年1.3%→03年0.3%→04年0.7%→05年1.2%→06年1.9%→07年1.9%→08年1.9%→09年2.2%→10年2.8%→11年3.3%→12年3.5%→13年2.7%+ジャイアンツコーズウェイ系2.1%
米州6.4%→8.7%→9.5%→9.2%→10.3%→11.5%→12.0%→12.4%→12.2%→12.9%→15.0%→11.7%+ジャイアンツコーズウェイ系3.6%
世界2.8%→3.2%→3.7%→3.8%→4.3%→5.1%→5.4%→3.1%→6.2%→6.8%→7.9%→5.3%+ジャイアンツコーズウェイ系3.3%
日本0.7%→0.8%→0.9%→1.0%→0.9%→1.9%→2.5%→3.1%→3.7%→4.4%→5.2%→1.5%+ジャイアンツコーズウェイ系4.2%
世界2%で確立
ジャイアンツコーズウェイ系種牡馬は18頭(3増)、コーズウェイ系に分離されたストームキャット系種牡馬は27頭なので合わせると45頭(4増)
ジャイアンツコーズウェイ自身はアメリカ、3550万円(100万増)、31頭(5減)
予定してたリミット年より1年早く確立、条件は満たして待たされていただけなので余裕です


サンデーサイレンス系
04年7.5%→05年8.6%→06年10.0%→07年10.9%→08年12.5%→09年13.6%→10年14.6%→11年15.1%→12年16.2%→13年17.6%
サンデー系種牡馬45頭(2増)
アグネスタキオン系は5頭(1増)、4750万円(1350万増)、44頭(6減)
アグネスタキオン自身は2300万円(100万増)、43頭(7減)
新種牡馬は自家生産架空馬アシプロキオン(7歳)1500万円←強制種牡馬入り枠
もう1頭、昨年の三冠馬も種牡馬入りさせたかったのですが乗馬送りの為、リセットして年末処理をやり直して現役続行です
それ以上にディープスカイ(4年目、450万円)の現役産駒=初年度産駒が2歳になったら、1頭しか居なかった事の方がショックかも


サドラーズウェルズ系
世界04年4.0%→05年4.3%→06年4.3%→07年5.3%→08年5.7%→09年5.8%→10年6.4%→11年6.7%→12年6.8%→13年7.5%
日本2.2%→2.7%→2.7%→2.9%→3.0%→3.8%→3.9%→4.1%→4.5%→4.9%
欧州9.6%→9.0%→8.4%→10.4%→11.3%→10.9%→12.7%→13.3%→12.9%→14.2%
世界でサドラー系種牡馬31頭(1増)、日本に9頭(増減無)
エルプラド系は世界で7頭(1増)、4500万円(1250万増)、122頭(4増)
エルプラド自身は750万円(250万増)、17頭(3増)
ガリレオ系は7頭(2増)、5100万(2600万増)、117頭(9増)
ガリレオ自身は1100万円(150万増)、64頭(10減)
どちらも一気に伸びてきました

2019年07月20日

やってもうた

昨夜はまさかの寝落ちで8月1週(幼駒セリ前)までしか進まず
今日何とか12月4週まで進めましたが、年末処理の引退→繁殖入りを失敗したのでやり直します
失敗ついでにマスタークラフツマンの引退年確認しましたが固定じゃないみたいで、今回は25年まで現役でした
前の周回だと22年頃だったような
種付けはオート期間中一切しなかったんですが
14年ガリレオ確立(世界2%)、15年エルプラド確立(リミットは16年、世界2%)、18年エンドスウィープ失敗(フォーティナイナー日本5%)、20年デインヒルダンサー確立(リミット年、世界2%)、23年エルコンドルパサー失敗、24年アグネスタキオン確立(リミットは25年、日本5%)、25年マスタークラフツマン確立(と同時に引退、世界2%)、26年ガリレオ昇格←唯一の昇格
ドバイミレニアムもドバヴィもディープインパクトもキングカメハメハも確立せず、うーん
まあエンドスウィープはアドマイヤムーンに切り替えて20年代確立って道もあるから、とりあえずエルコンドルを間に合わせる事を意識かなあ?
勿論13年の種付けはエンドスウィープ系頑張りますが
タキオンは今のペースでもなんとかなるし、デインヒルダンサー&マスタークラフツマンは今のペースならもうちょい早まるなと
posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 自分用メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

今日も頑張れ自分

昨日も8月1週までは進めました、セリが残ってますが
今夜中に何とか12年を終わらせて、明日の昼間に13年の産み分け迄は進めたいですね
種付けまで行ければ尚良し
明日はあんまりやれないのですが、それを取り返せるぐらいに日曜日に頑張れるかなあ
日曜日(21日)中に13年終わらせたいところで、14年の種付け(最早エンドスウィープには間に合わない世代)ぐらいまでいければ楽になるんだけどなあ
そしたら来週前半で14年終了、来週(平日)後半=26日迄で15年種付け、27日(土)に15年終わらせて28日(日)に16年産み分けや種付け辺りまで、再来週前半=月末で16年終了

16年=史実期間最終年であり、エルプラドの(所有して延長した最大での)引退年=確立リミット年です
ガリレオが14年に立ってくれるようなら、エルプラドも余裕を持って1年早い15年での確立を狙いたいですね
18〜22年辺りが連日確立になりそうなだけに
posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 自分用メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

昨日はノルマ達成

12年の3月末の産み分けまで終わったので一安心
今日は
・4月の調教方針(と、ローテーション)、5月1週種付けまで
・上記+受胎確認(=7月1週突入)まで
・更に加えて7月の調教方針(と、ローテーション)、8月幼駒セリまで
・頑張って10月の調教方針、ローテーション作成、牝馬セリまで
・もっと頑張って外国産馬セリ、年末処理まで
目標としては3番目辺りまでは済ませておきたいところ

短期目標として、今月中に史実期間(16年年末処理)迄終了、お盆休み突入前に2020年代突入、ですから
2030年を過ぎたら、かなり気楽に生産できそうな気がするので、頑張らないと
posted by ムノー at 23:00| Comment(0) | 自分用メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする